月別アーカイブ: 2016年4月

美顔鍼の新コース

月日が流れるのは早いもので、4月ももう終わってしまいますね。
IORIでは4月からメニューが新しくなりました。
そこで美顔鍼について改めて書きたいと思います。

顔には多くのツボがあり、リンパや血液の流れと連動していると言われています。
美顔鍼は、顔のツボに極細の鍼で刺激を与えることにより、コラーゲンの生成が活発化され、メスやマシンを一切使用せずに小顔や美肌、くすみ解消などの効果が期待できます。

更に4月からは、ベーシックな美顔鍼のコース(楊貴妃Standard)に加え、新たに『楊貴妃Standard Plus』というコースができました。
今までの美顔鍼に加えて、前頭部・側頭部にも刺鍼していきます。
頭皮はストレスがかかると硬くなってしまい、フェイスラインのタルミやおでこのシワの原因にもなってしまいます。
頭皮を緩め、血流を良くすることによって、更なるリフトアップやおでこのシワの解消につながります。また頭皮に刺鍼すると、スッキリ目が開きやすくもなりますよ!
ベーシックなコースに、プラス1,000円の¥8,980でお試しいただけますので
とにかくリフトアップが希望の方は是非!!

疲れには鍼!

春は季節の変わり目、生活環境の変化などで心身ともに疲れが溜まりやすい時期ですね。

身体の疲れは心にも影響を与えます。
過剰なストレスは心身の健康に悪影響を及ぼしかねません。
気づかぬうちに、ストレスが強くなっていることもありますので注意が必要です。

眠りが浅くよく眠れない。
不安や心配事が頭から離れない。
気持ちが張り詰めている。
などの症状が続くときは、疲れが溜まっているサインかも。
一度ゆっくり休息をとってリフレッシュしましょう。

当サロンでも人気の鍼治療。
鍼には自律神経の乱れを整えてくれる働きがあります。
マッサージだけではスッキリできないお疲れでお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

GW

4月も残すところあと一週間。
新入生、新入社員の方々も周りの環境に慣れてきたころではないでしょうか。

新しいことばかりで目まぐるしく過ぎた1ヶ月ですが、あと少しでゴールデンウィーク!楽しみですね。

今年は2日間の平日にお休みをとることができれば10日間の連休になるそうで、海外へ旅行される方も多いことでしょう。
国内でも東北では桜が満開を迎えていたりと、ゴールデンウィークのお出かけにはぴったりですね!
話題の北海道新幹線にも乗ってみたいものです。

たまの連休にご自分へのご褒美で美容鍼やエステなんていうのもお勧めですよ♪

平成28年熊本地震

4月14日に発生し、なお継続している熊本の地震災害につきまして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

誰もがそうだと思いますが、やはり東日本大震災を思い出してしまいました。
まだまだ肌寒く、夜間は気温も下がり、寒い中避難している方々はとても怖い思いをしていることと思います。

一日も早く救助や復興が進むことを望んでいます。

春の紫外線

春になると紫外線を気にしてお肌のUV対策を始める人が多くなりますね。
しかし、髪のUV対策にまで気を使っている人は少ないのではないでしょうか。
肌が紫外線でダメージを受けるように、髪も紫外線でダメージを受けているのです。
地 球に届く紫外線にはUVAとUVBがあり、真夏に肌を真っ赤にするのがUVB。紫外線のうちの5パーセントを占めます。残りの95パーセントはUVA。肌 を真っ赤にしたりするエネルギーはありませんが、ガラスも皮膚も髪もどこでも通り抜けて中からダメージを与えてきます。

髪が紫外線を浴びるとキューティクルの層が破壊されるだけでなく、UVAが髪の内部に入り込んで内部にもダメージを与えます。
髪は肌のように炎症を起こすことがないので、紫外線のダメージになかなか気づくことができないうえに、肌と違って傷んだ組織を修復する機能を持っていないために、髪が一度傷んでしまうと、自然に元に戻ることはありません。
髪が浴びる紫外線の量は、肌が浴びる量の3倍とも5倍ともいわれています。
紫外線は春になると急激に増えてくるため、髪にも早めのUV対策が必要です。
髪のUV対策には、朝のスタイリングの時に、UVカット効果のあるスタイリング剤や洗い流さないトリートメントを使用するのがおすすめですよ。

ダメージの見えない髪の毛ですが、女性にとっては髪の美しさも大切なはず。紫外線の多くなるこの季節からしっかりとUV対策をしていきましょう。

セルフケアで生理痛改善

今日4月10日は、婦人(女性)の日。
ということで、今日は女性ならではの悩みである『生理痛』の改善についてお話ししたいと思います。
体は毎日の積み重ねでできています。例えば、血液成分である赤血球も約120日で寿命を迎え、新しい赤血球へとバトンを渡すのです。毎日同じ体のようで少しずつ変化していきます。少しずつ変化していくのであるならば、良い体づくりをしていきたいですよね。
まずは食事です。食事はエネルギーを作るほか、体を作る材料を摂取する目的があります。
野菜、キノコ、果物。やはり、これが大事です。野菜、キノコ、果物にはミネラルやビタミンを多く含むものが多いです。ミネラルやビタミンは直接、血や肉になるわけではありませんが体の働きを助ける役割をしています。
間食にはナッツ類が最適です。ナッツ類は良質の脂質を含みます。油は体に悪いイメージが強いですが、体を作るうえでとても大事なものです。また、ナッツ類は歯ごたえがあるのでよく噛むことで満足感を感じやすいです。
ちょい足しなら、大豆製品。大豆製品にはビタミンやミネラルの他、イソフラボンも含まれています。イソフラボンは女性の体内に入ると女性ホルモンに似た働きをします。いつものおかずに豆腐、納豆、お味噌汁を加えるだけで簡単に摂取できますね。
次に運動。これもとても大事です。運動をすることで自律神経を整えたり、筋肉の作用で血液を循環させることができます。ランニングしたり、ジムに行ければ良いですが時間があまり取れないなんて方も多いですよね。そんな方に、座っている間にできる運動をご紹介します。椅子などに座った状態で、体の中心に一本棒を通すようなイメージで背筋を伸ばします。この状態で骨盤を後ろに倒したり前に倒したります。たったこれだけです。手で左右から骨盤をつかんであげると骨盤の動きがわかりやすいですね。これを座っている間に少しやるだけで骨盤内の筋肉が刺激されて、内臓を正しい位置に戻してくれる助けをしてくれます。腰周囲に痛みのある方は気を付けて、無理のない範囲で行ってください。
バランスの良い食事をすることで良い体づくりをし、運動をして内臓の位置を整えてあげることで、生理痛は少しずつ改善していくと思います。

健康にも美肌にも

 今週は雨続きの天気でしたが本日は暖かく桜もそろそろ散り始める頃になりました。
桜も咲き終わると今度はゴールデンウィーク前には強い日差しの暖かい日がやってきますね。徐々に普段飲む飲み物も暖かいお茶やコーヒーなどから冷たい飲み物に変わる時期ではないでしょうか。
以前にも冷たい飲み物はその時は喉の渇きを潤してくれますが、その反面内臓を冷やしてしまいがちです。
そこでお勧めなのが常温の麦茶です。
最近ではよく美容の雑誌やサイトでも取り上げられていますが、麦茶の何がよいのでしょうか。
麦茶そのものには脂肪を燃焼させる成分は多く含まれておりませんが、麦茶には血流を改善したり、胃粘膜を保護する効果、もありダイエット中の水分補給には水よりも麦茶がお勧めです。
また麦茶には多くのミネラルが含まれており紫外線の強くなる季節には必須のシミ、ソバカス対策にもなります。
今の時期から対策をしておきましょう。今週は雨続きの天気でしたが本日は暖かく桜もそろそろ散り始める頃になりました。
桜も咲き終わると今度はゴールデンウィーク前には強い日差しの暖かい日がやってきますね。徐々に普段飲む飲み物も暖かいお茶やコーヒーなどから冷たい飲み物に変わる時期ではないでしょうか。
以前にも冷たい飲み物はその時は喉の渇きを潤してくれますが、その反面内臓を冷やしてしまいがちです。
そこでお勧めなのが常温の麦茶です。
最近ではよく美容の雑誌やサイトでも取り上げられていますが、麦茶の何がよいのでしょうか。
麦茶そのものには脂肪を燃焼させる成分は多く含まれておりませんが、麦茶には血流を改善したり、胃粘膜を保護する効果、もありダイエット中の水分補給には水よりも麦茶がお勧めです。
また麦茶には多くのミネラルが含まれており紫外線の強くなる季節には必須のシミ、ソバカス対策にもなります。
今の時期から対策をしておきましょう。

深呼吸でリフレッシュ

4月になり、新社会、新学年など、新生活を迎える方が多いと思います。
新しいことはワクワクして楽しい反面、ストレスが知らず知らずのうちに溜まってしまうことがあります。
過度なストレスは自律神経のバランスを崩しやすくしてしまいます。
また季節の変わり目で、体調を崩してしまわれる方も多いのではないでしょうか。
鍼を受けていただくことで自律神経のバランスを整えることができ、また当サロンではアロマトリートメントやボディケアをご用意しておりますのでご利用していただくことで心も体もリラックスしていただけると思います。
また、簡単にリフレッシュする方法として『深呼吸』があります。
そもそも『呼吸』は、吐いてから吸うと書きます。
大きく息を吐きストレスを吐き出すことで、新しい気持ちを取り入れることができるのではないのでしょうか。