ワインと美容

6月に入り気温も徐々に上がり、外でお酒を飲むイベントもだんだん増えてきましたね。

6月3日(金)~6月12日(日)の期間で、【東京サマーワインフェス 2016 】なるものが東京ミッドタウンで開催されているようです。

今日はワインと美容について少しお話しさせていただきます。

赤ワインにはポリフェノールがたくさん含まれています。
ポリフェノールとは植物が持つ色素や苦みの成分の総称で、抗酸化作用があり体内の活性酸素を除去する効果が期待できます。活性酸素はニキビやシミ、お肌の老化の原因と言われており、呼吸によってとりこまれた酸素の一部が酸化して、カラダに悪影響を与えてしまうのです。

白ワインには多くのカリウムが含まれています。カリウムには、体内のナトリウムを排泄してくれる働きがあり利尿作用があるため、余分な水分や老廃物が外に排出される効果があります。これにより、むくみ防止やデトックス効果が期待できます。

また、白ワインには殺菌作用があるそうで、サルモネラ菌や大腸菌などの菌を殺菌してくれる効果が期待できると言われています。これにより、腸内環境のバランスを整え、アンチエイジングにつながります。

しかし、飲み過ぎは、翌日のむくみや化粧ノリに影響するため、1日の摂取量はグラス1~2杯程度が目安となります。

毎日少しずつ飲み、おいしくきれいを手に入れられれば嬉しいですね。