寝だめ

梅雨に入り、本日横浜では朝から雨が降り続いています。

休日に雨が降ると、外に出るのが億劫になりますよね。
いつも十分に寝れない分、お昼過ぎまで寝だめをしたり、一日中お家でごろごろして過ごすなんて方もいるのではないでしょうか。

しかし、不規則な睡眠や長時間の睡眠は、体内時計を狂わせたり、血液の循環が悪くなったり、代謝が下がってしまうなんてこともあります。

体内時計が狂うと、日中眠くなったり体がだるく感じたり、夜寝ようと思っても寝れなくなってしまうことがあります。
また、体内時計はホルモンにも関係しているため、肌がくすんだり吹き出物ができやすくなったりします。

長時間寝ると、同一姿勢で寝ることによる圧迫や体の動きが制限されるため循環が悪くなり、むくみや冷えがおこってしまうことがあります。
また、長時間寝た後に頭がさえなかったり、頭痛や肩がこるなんてこともあるのではないでしょうか。

ですが、やはり体を休めることはとても大事なことです。
休日でいつもより長く眠りたいときは、いつもよりはやく寝ることをオススメします。

睡眠を正しくとることで、疲れが取れやすくなり日中の活動も楽しくなるのではないでしょうか。