IORI BLOG

陰陽のバランスについて

皆さんこんにちは。鍼灸横濱 IORIです。

鍼灸治療でも良く用いられる『陰陽』という考え方をご存知でしょうか。

簡単に言うと、多くの物事は対比することでバランスを取っている、という考え方です。
鍼灸では、これを人体に例えて治療を行うことがあります。
人体における理想的なバランスは、『陰主陽従』。つまり陰が主となり陽がそれに従う、というバランスが良いとされています。

『陰』は休息、『陽』は活動のことです。

「休息」あってこその「活動」である。言い換えれば、質の良い活動をするためにはきちんと休息をとることが大切なのです。

現代人は、遅くまで仕事をしたり、夜遅くまで起きている方がたくさんいます。
時間における『陰陽』は、夜が『陰』、昼間が『陽』。本来休まなければいけない『陰』の時間に活動『陽』をしてしまうと、『陽』が『陰』に勝ってしまい、身体の『陰陽』のバランスが崩れる原因となります。
そのような状態になると、疲れやすさやだるさを感じてしまいます。

現代的にいうと、自律神経が大きくかかわってきます。
自律神経も『交感神経』と『副交感神経』の二つのバランスが重要になってきます。陰陽のバランスと似ていますよね!
『交感神経=陽』『副交感神経=陰』と考えると、さらに分かりやすくなります。
『交感神経』は日中活動的になっているときに優位になるもの。『副交感神経』は主に夜、寝る時やリラックスするときなど、休息の時に優位になるものです。
遅くまで仕事をしたり、夜遅くまで起きていたりすると、自律神経のバランスが乱れてしまい、不眠や疲れやすさ、だるさ、凝りといった様々な症状に悩まされることになってしまいます。

その後、しっかりと休息をとることで本来の『陰主陽従』に戻ることができますが、上記のような生活が続いてしまうと、休息をとることだけでは簡単に陰陽のバランスを戻すことが難しくなってしまい、よりだるさや疲れやすさを感じやすくなってしまいます。

そこで、休息に加え陰を補うことができるものが鍼になります!
陰の増やす手助けをしてくれる経穴『ツボ』を用いて鍼をすることで、自力で足りないものを補いやすくする手助けや、巡りの悪いところの流れをよくして、身体全体のバランスを整えることにつなげてくれるのです。

当サロンではお身体の鍼のコースがあり、お身体のお悩みをしっかりとお聞きしながら施術いたします。
施術後には、お身体の状態についてお話しや簡単なセルフケアをお伝えさせて頂きます。

皆様のお身体の不調やお悩みに寄り添ってお悩みを解決する手助けをさせて頂きますので、疲れやだるさ・凝りなどのお悩みがございましたら、ぜひご相談ください♪

鍼灸 横濱IORI  鍼灸師 KATO


当サロンは神奈川県感染防止対策取組書及び公益社団法人日本鍼灸師会のガイドラインに基づいた独自の新型コロナウイルス感染防止ガイドラインによる対策を行っております。

《衛生対策》
・常時マスクの着用
・各ベッドにサーキュレーターや空気清浄機設置による空気の循環
・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施
・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等
・出勤前後の検温の実施

《お客様へのお願い》
・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、キャンセルや予約の変更をご検討ください
・マスクの着用はお客様のご判断にお任せいたします
・待合室・トイレに手指消毒液を設置しておりますのでご自由にお使いください

みなさまに安心してご利用いただけますよう努めております。
何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
※ご不明点・ご相談はお気軽にお電話ください。

関連記事

  1. 痛みに悩んでいる女性の写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP