IORI BLOG

痛みに悩んでいる女性の写真

生理痛のお話

こんにちは。鍼灸 横濱IORIです。
今回は、多くの女性が悩んでいる生理痛についてお話をしたいと思います。

○生理痛とは?
生理の直前から生理中にかけて起こる、下腹部や腰の痛みのことをいいます。痛みの程度は個人差があり、痛みがほとんどない方もいれば、強く感じる方、生理痛以外にも頭痛や吐き気などが現れる方など症状は様々です。生理痛のなかでも日常生活に支障をきたすほどのものを“月経困難症”と呼んでいます。

〜機能性月経困難症(婦人科の検査で器質的な異常が認められない場合) 〜
10~20代の女性が訴える生理痛の約9割を占め、生理前〜生理2日目に痛みが生じます。生理が起きる少し前から子宮内膜にプロスタグランジンという物質が分泌され、これが子宮の収縮を促すことではがれ落ちた子宮内膜を体外に押し出してくれるのですが、プロスタグランジンが過剰に分泌されて子宮が過度に収縮すると生理痛の症状を引き起こす、と考えられています。また、日頃のストレスや生活習慣の影響も受けます。

〜器質性月経困難症(婦人科の検査で器質的な異常が認められる場合) 〜
子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫などが原因とされる痛みです。20代半ば~30代に発症した生理痛で、生理3日目を過ぎても痛みが続き、生理期間以外にも痛みが生じることがあります。

○東洋医学で考える生理痛
東洋医学において痛みが起こる原因は2つあります。1つは気や血の巡りが悪いために起こる痛み、もう1つは気や血が不足しているために起こる痛みです。それぞれ冷え、ストレス、食生活の不摂生、過労、加齢、慢性病などにより生じます。

(1)気滞血瘀(きたいけつお)タイプ
ストレスなどにより気の流れが滞ると、血の巡りも悪くなり、痛みが生じます。
・生理の主な症状:痛みは生理前~生理前半に多い、生理前の胸の張りや痛み、イライラなどPMSの症状が強い、経血に塊があるなど
・その他の症状:肩こり、頭痛、イライラ、憂うつ感、喉のつまり、便秘など

(2) 寒凝血瘀(かんぎょうけつお)タイプ
真夏のクーラーや冷たいもの・生ものの食べすぎなど身体を冷やすことにより血の巡りが悪くなり、痛みが生じます。
・生理の主な症状:痛みは生理前~生理前半に多い、温めると一時的に楽になる、経血の色は暗く塊が多い、生理周期が長めなど
・その他の症状:筋肉のひきつり、寒がり、手足の冷え、むくみなど

(3) 気血両虚(きけつりょうきょ)タイプ
過労や胃腸虚弱、栄養失調などにより生理の元となる気や血が不足して痛みが生じます。
・生理の主な症状:生理後半にシクシクと痛みが続く、揉むと一時的に楽になる、経血の色は薄いなど
・その他の症状:倦怠感、食欲不振、不眠、顔色が白い、めまい、眼精疲労、動悸、脱毛など

○セルフケアのアドバイス
(1)気滞血瘀タイプさんは…
・心身のリラックスを心掛ける
日頃からウォーキングや軽いジョギングなどでストレスをうまく発散しましょう。ゆったりとした洋服を着て身体を締め付けないようにすることも大切です。
・首・肩・背中のコリをほぐしてあげたり、わきの下を伸ばすストレッチがおすすめです。
・食養生:巡りを良くする食べ物を摂りましょう!
みかんやレモンなどの柑橘類、シソ、春菊、三つ葉、セロリ、玉ねぎ、青魚など

(2)寒凝血瘀タイプさんは…
・下腹部や下肢を冷やさないように心掛ける
下腹部や下肢の冷えが強いと、生理痛を引き起こしやすくなります。デスクワークでは毛布やひざ掛け、腹巻、レッグウォーマーなどで腰周りや足元を温め、温かい飲食や毎日の入浴を習慣にしましょう。
・足首を動かしたり、内ももや鼠径部を伸ばすストレッチがおすすめです。
・食養生:身体を温める食べ物を摂りましょう!
しょうが、にんにく、ネギ、ニラ、唐辛子、山椒、シナモン、牛肉、ラム肉など

(3)気血両虚タイプさんは…
・頑張り過ぎず、適度に休む
元気に過ごすためのエネルギーが足りていないので、無理をすればするほど生理痛が悪化する可能性があります。日頃から、疲れたら休む、身体や心に無理のない生活を送りましょう。激しい運動やダイエットはNG。睡眠をたっぷりと取りましょう。
・食養生:気と血を補う食材を積極的に摂り、エネルギーを補充しましょう!
にんじん、ほうれん草、いも、豆、きのこ、ひじき、米、まぐろ、ぶり、鶏肉、卵など

【オススメのコース】
パイアン60分 ¥9,130(税込)
生理痛の原因を追究してそれに応じた鍼や灸を行い、生理痛が起こりにくいように体質を改善していきます。

生理痛にお悩みの方はぜひ私たちにご相談くださいね。
ご来店を心よりお待ちしています。
—————————————————————————————
少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております。
⦅衛生対策⦆
・出勤前後の検温の実施
・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用
・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環
・受付窓を常時開放しての換気
・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施
・施術ベッドの使い捨てシーツの利用
・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等
・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等
・手袋着用による施術

また、お客様へもご協力をお願いしております。
⦅お客様へのお願い》
・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください
・施術中も含めたマスク着用
・来店時の検温と手指消毒
・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止
⦅美顔鍼を受ける方へ》
マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。
※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。

ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
—————————————————————————————
鍼灸 横濱IORI
鍼灸師 YAMAJI

関連記事

  1. 鍼の写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP