IORI BLOG

年末年始は腰痛、ぎっくり腰が増える?

こんにちは。

鍼灸 青葉台IORIです。

今年も残すところわずかとなりましたね!

皆様今年もIORIをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

さて年末年始はギックリ腰や腰痛が増える時期なんです。

原因は↓

●年末年始はいつも以上に暴飲暴食になります。

暴飲暴食で体重が増え自宅でゆっくりすることが多くなり、筋力が低下して

年始明けに急に身体を動かすとことにより痛めてしまう。

●普段と違う生活リズムによる自律神経の乱れから身体に負担がかかる。

●忘年会や新年会で冷たいビールなど飲んで内蔵が冷えてお腹や腰まわりの血流が悪くなる。

●暴飲暴食により胃腸や肝臓が疲れてくると、内蔵の周りの筋肉である背骨やお腹を保護したりする筋肉が硬くなります。身体のバランスがくずれ腰痛の原因につながります。

●帰省される方も多く移動で(電車・車・飛行機など)座ってることが多くなり

腰に負担がかかってしまう。

などなど、

もちろんこれが全てではありませんが、これらが原因につながってきます。

☆予防としては、

湯船にしっかりつかり身体を温めること。

睡眠をしっかりとること。

適度に運動をすること。

なるべくバランスの良い食事を心がけること。

を意識していただくと良いと思います◎

お仕事が始まる前にお身体を整えてお身体が軽い状態でお仕事開始いたしませんか?

当店は 1月4日~通常通り営業しております。

年始のご予約枠まだ空きがございますので是非ご予約をお待ちしております♪

【年内の営業:12月30日(木)10時~20時まで

新年の営業:1月4日(火)10時~営業開始】

来年も皆様の日常生活が少しでも快適に過ごしていただけますよう全力で施術させていただきます♪

来年も本年同様、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

—————————————————————————————

当サロン独自の新型コロナウイルス感染防止ガイドラインに基づく下記の対策を行なっております。 

⦅衛生対策⦆ 

・出勤前後の検温の実施 

・常時マスク・メガネ・ゴーグル着用 

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環 

・受付窓を常時開放しての換気 

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施 

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用 

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等 

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等 

⦅お客様へのお願い》 

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください 

・施術中も含めたマスク着用 

・来店時の検温と手指消毒 

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止 

《美顔鍼を受ける方》 

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。 

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。 

—————————————————————————————

鍼灸 青葉台IORI SUDO

関連記事

  1. ゼノビアスタンダードのイメージ
  2. 痛みに悩んでいる女性の写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP