IORI BLOG

テレワークなどの在宅勤務による不調(肩こり・冷え)

こんにちは。鍼灸 横濱IORIです。

コロナウイルスの影響で自宅等でのテレワークによる在宅勤務など生活が変わられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

在宅勤務で長時間同じ姿勢での作業や、パソコン・スマートフォン・テレビなどを見ているときの「猫背姿勢」により肩周りの筋肉が使われず、筋肉への血流が悪くなってしまうと疲労が溜まり肩凝りが起こります。

特に頚から肩・肩甲骨にかけては細い筋肉がいくつも付着して重い頭を支えており、日常生活では重力に逆らうように働くため元から疲労しやすい筋肉になります。

さらに頚は自律神経と関りが深い為、凝り固まると頭痛の原因になったり、睡眠への悪影響も及ぼすと考えられています。

1時間作業をしたら頚や肩をゆっくり回したり、頚周りの筋肉をホットタオルなどで温めるなどのケアがお勧めです。

また、家から出ない在宅勤務では座りっぱなしが続き、歩かない為に起こる不調として「下半身の冷え」もあります。

歩くときにはふくらはぎの筋肉が収縮することでポンプの役目をして、下半身に溜まった血液を心臓へ押し流して身体の血液循環を促してくれる作用があります。

在宅勤務によって運動量が減るとふくらはぎのポンプ作用が働かず、下半身の血の巡りが悪くなり冷えを感じる人が増えるのです。

一般的に1日当たり男性は9000歩、女性は8500歩程度歩くのが健康維持のためにはよいと言われております。

隙間時間に人ごみを避けて散歩をしたり、仕事中の姿勢を少し変えたりなど新しいライフスタイルに合わせてお身体をメンテナンスしていきませんか。

当サロンではご自身で取り切ることのできないコリに対して鍼やほぐしでメンテナンスをお手伝いさせていただきます。

ぜひ一度お時間を作ってお越しください。

 ——————————————

少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、横濱IORIでは下記の対策を行っております 。

⦅衛生対策⦆

・出勤前後の検温の実施

・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環

・受付窓を常時開放しての換気

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等

また、お客様へもご協力をお願いしております。

⦅お客様へのお願い》

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください

・施術中も含めたマスク着用

・来店時の検温と手指消毒

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止 

⦅美顔鍼を受ける方へ》

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。 

⦅フェイシャルコースの一時休止》お客様と施術者の顔が近づき感染リスクを上げてしまう恐れがある為、一時的にコース・オプションの休止をさせていただきます。

 ——————————————

KUDO

関連記事

  1. オイルトリートメントを受けている女性の写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP