IORI BLOG

「太った!!」と焦る前に

こんにちは。鍼灸 横濱IORIです。

当サロンは現在、緊急事態宣言発令に伴い5月31日(日)まで休業を予定しております。

いつも横濱IORIでの施術を楽しみにしてくださる皆様、これからご来院予定の皆様には大変ご迷惑おかけしておりますが、営業を再開した際には、今まで以上に精一杯努めて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、「短期間の体重変化」についてお話したいと思います。

最近運動不足で「太ったかも?」という方いらっしゃるのではないでしょうか。

実は1ヶ月、2ヶ月で2〜3kg増減するのは、筋肉や脂肪の増減ではなく、「水分の変化」が大きく携わっています。

食生活が急変する場合、特に『糖質と脂質』の摂取が増えた場合、もしくは全体的に食べる量が増えた場合、体は水分を体内に貯蓄しようとします。そのため、体重計に乗った時に「太ってる!!」と思い込んでしまいますが、食生活や運動量の変化によるものなので、気をつけていれば2〜3kgは戻すことも難しくありません。

どうしても家にいると食べてしまうという方は糖質や脂質ではなく「タンパク質」を多く摂ってください。豆類、肉類、魚、卵などがタンパク質が豊富です。タンパク質には糖質や脂質のように「もっと食べたい!」という中毒作用がなく、食事の量を調整しやすくなります。

無理に不摂生をして体重を落としても反動で食べてリバウンドしてしまうので焦らず、徐々に調整を行っていくのがポイントです!

また、運動量も普段に比べ減っていると思います。

これに関しては外に出れないのでどうしようもない、と思うかもしれませんが、自宅でも簡単な運動は可能です。

成人は1日7000歩を目安に歩くといいとされていますので、低い踏み台や段差などがあれば、上り下りをテレビを見ながら30分程行えば最低限の運動は可能です!

トレーニングなどをはじめてみるのも良いかと思いますが、続けることが重要になので、無理なく続けられるものが適していると思います。

先ほど、数ヶ月の体重の変化は水分量によるもので食事、運動によって改善のお伝えしましたが、その他にも「お風呂に浸かる、マッサージをする」などといった方法もあります。

体内に水分が停滞してしまうことで、むくみを起こし体重増量につながるので、「お風呂やマッサージをする」ことで体温を上げ、水分の代謝をよくしてくれます。

また鍼灸施術をすることによって、代謝を上げ、むくみや水分量の調整をすることができます。今はサロンが休業中ですが、再開した際にお悩みがございましたら、調整のお手伝いをさせていただけたら幸いです。

KOBAYASHI

関連記事

  1. 楊貴妃プラチナのイメージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP