IORI BLOG

睡眠がもたらす身体への影響

今年も残すところあと1か月をきりましたね。
寒さが強くなった最近は、皆さんは満足のいく睡眠を取れていますか?
「睡眠をとることは大事」だと分かってはいますが、では『睡眠にはどんな効果があるか』ご存知でしょうか?
今日は【睡眠がもたらす身体への影響】についてお話ししたいと思います。

◎疲労回復や組織の再生
睡眠時には多くの成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンと言うと若年者が身体を形成するうえで必要なホルモン、といった印象を持たれがちですが、年を重ねてからも身体を支えてくれる重要なホルモンになります。
成長ホルモンが分泌されることで、①カルシウムの吸収が促されると骨の形成促進、②脂肪の分解が促進されることでダイエット効果、③細胞の生成を促すことで傷の修復や肌のハリ・ツヤを生み出してくれます。

◎免疫力の向上
成長ホルモンは免疫細胞のひとつであるNK細胞の働きを活性化させてくれます。NK細胞とは、ウイルス感染した細胞やがん細胞などの攻撃を得意とする白血球です。NK細胞の働きが活発になることで、感染症にかかりづらい身体を形成できます。

◎記憶の整理・感情の安定
睡眠には、一般的に浅い睡眠と言われる①レム睡眠(急速眼球運動と筋肉の活動低下を特徴とする睡眠状態)と、深い睡眠と言われる②ノンレム睡眠(レム睡眠とは異なる睡眠状態)があります。
レム睡眠は身体は休まっている一方で脳は起床時と変わらない程、活発に働いています。レム睡眠中は脳から身体に指令を送る必要がなく、脳内での処理が効率的に行える為、日中に得た情報、記憶などの整理が行われています。また睡眠中にレム睡眠の時間が十分に取れていないと、感情のコントロールが低下し怒りの感情が強くなったり幸福感が得られにくくなることがあります。

いかがでしょうか?
睡眠は身体の回復だけではなく、免疫力や記憶など様々な効果を身体に及ぼしているのですね。

そんな身体にとってとても重要な睡眠は意外にも繊細で、少しのストレスや気温の変化でも不安定になることがあります。
いつもと同じ時間あるいは長い時間寝ても疲れが取れないときは、睡眠の質が低下しているかもしれません。
【良い睡眠】をとるためには、日中の活動の見直しも重要になってきます。
適度な運動・決まった時間の起床や就寝・静かで暗く適温でリラックスできるような環境を整える・就寝前に胃にもたれるような食事やカフェインやアルコールを取らない、などがあります。
これらを実践しても効果を得られない場合は、ぜひ施術を受ける事を検討してみてください。
自分では気づけなかった身体の状態や変化が見つかるかもしれません。

▼オススメコース:パイアン60 9,130円(税込み)

ACUPUNCTURE TREATMENT

鍼灸 横濱IORI
鍼灸師 ASANO

関連記事

  1. ウルトラソニックの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP