IORI BLOG

年末年始の身体疲れの原因

鍼灸 青葉台IORIです。

皆様今年もIORIをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

早いもので、今年も残すところわずかとなりましたね!

年末年始は皆様どのようにお過ごしになりますか?

年末年始は、いつもと違うリズムのため疲れが溜まりやすく、体調を崩される方もいらっしゃると思います。

年末年始なのに身体が疲れてしまうのは、なぜなのか?

食べ過ぎや飲み過ぎで内臓に疲れが溜まる

忘年会や新年会、クリスマスやお正月で食べたり飲んだりすることが増え、内臓に負担がかかり内臓が疲れてしまい、胃もたれ・消化不良・疲労感がぬけない・風邪をひきやすいなどの症状が出始めます。

内臓を動かしている自律神経や、内臓周りの筋肉にも負担がかかります。

ギックリ腰・腰痛・背中痛・肩こりや首こりなどの筋肉まわりの痛みや、動悸・めまい・不眠などの自律神経系の不調にもつながります。

体が冷えて筋肉が硬くなっている

年末年始にはギックリ腰の方が増加しやすいです。

これは寒さで血行が悪くなり筋肉が硬くなることと、食べ過ぎ飲み過ぎで疲れた内臓が腰の筋肉を引っ張る、という影響です。

筋肉が硬くなると身体全体の血行やリンパの巡りも悪くなり、なかなか疲労が抜けにくく回復しづらくなります。

ストレスが溜まっている、自律神経が乱れている

年末年始は、人間関係のストレスに直面しやすい時期とも言えます。

仲が悪いわけではなくとも、普段顔を合わせない親戚との同席に緊張してしまったり、いつもと違うテンションで気を遣って喋り続けたり、笑い続けたりと、

こういったストレスは自律神経を乱し、内臓の疲労・頭痛・疲労感が抜けない・筋肉が凝って肩首腰が痛いなどの症状につながります。

また、内臓を動かしたり体温調整をしたりと生命活動を維持している自律神経は、日照時間の短い冬になると副交感神経のスイッチが入りやすいダラダラモードになります。

やる気が出ない・憂鬱・朝起きられないなどを感じやすいといった状態が起こりやすくなるのです。

これらが年末年始の、身体疲れの原因になります。

お身体に疲れを感じたら、お正月明けにお身体のメンテナンスに是非いらして下さい♪体調の建て直しをすることで、新しい1年を気持ちよくスタートできますよ♪

◆オススメメニュー
アポロディーテスタンダード95分 ¥15400-

お顔と頭、お身体の鍼にプラスして、
デコルテネックのオイルトリートメントが入ったコースです。

じっくりとお身体&お顔のメンテナンスをすることができます♪
つらい身体のコリが和らぎ、お顔は美容効果、自律神経の乱れを整えてくれます♪

◎新年は1月4日~通常通り営業しております。

年内の営業:12月30日(金)10時~20時まで

新年の営業:1月4日(水)10時~営業開始

来年も皆様の日常生活が少しでも快適に過ごしていただけますよう全力で施術させていただきます♪(^^)

来年も本年同様、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

———————————————————————————


⦅衛生対策⦆ 

・出勤前後の検温の実施 

・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用 

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環 

・受付窓を常時開放しての換気 

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施 

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用 

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等 

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等 

・手袋着用による施術 

また、お客様へもご協力をお願いしております。 

⦅お客様へのお願い》 

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください 

・施術中も含めたマスク着用 

・来店時の検温と手指消毒 

⦅美顔鍼を受ける方へ》 

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。 

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。 

ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 


鍼灸 青葉台IORI

 鍼灸師 SUDO

関連記事

  1. エントランスの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP