IORI BLOG

楊貴妃プラチナのイメージ

美容鍼とエステの違い

こんにちは。鍼灸横濱IORIです。

本日は美容鍼とエステの違いとお受けになられる時期について、お伝えをしていきたいと思います。

美容鍼とエステの違いは「体のどこからアプローチしていくのか」というところです。

美容鍼は体の「中」からアプローチし、お悩みを改善していくものです。
美容鍼で期待できる効果は主に、
①血行を促進させクマくすみの改善
② 鍼による刺激で自己治癒力が働き、新陳代謝が活発になりお肌のハリを保つ
③ 筋肉の緊張をほぐしたり自律神経の乱れを整える
④表情筋を緩めフェイスラインを引き上げる、シワたるみの改善
などさまざまなお悩みにアプローチできます。

次に、エステは体の「外」からアプローチしていきお悩みを改善していくものです。
エステで期待できる効果は主に、
①リンパマッサージで浮腫をとり小顔に見える
②肌トラブル改善
③心身ともにリラックスできる 
が期待できます。

エステや美容鍼は上記のようにアプローチの仕方が違いますが、嬉しい効果がたくさんありご自身ではケアできない部分をプロの手でケアができとても至福の時間をお過ごしいただくことができます。

しかし共通する注意点がございます。それは「施術を受ける時期」です。イベントごとがある方には特に注意していただく必要がございます。

なぜならば、大切な日の前日に少しでもキレイになろうとエステサロン、鍼灸サロンに予約して、お肌が荒れてしまったり大きな内出血ができてしまう可能性があるからです。

そのため、くれぐれも大切な日付近はお顔のエステ、鍼灸は控えていただきエステならばご予定の1〜2週間前、美容鍼ならば1ヶ月前から様子を見ながら何度か受けていただく事をお勧めいたします。

早い段階から受けていただくとお顔のコリが強く内出血ができやすい方もコリが緩みやすくなり内出血もできにくくなります。
また初めに内出血ができなかった方も何度か受けていただくうちにより効果が持続していきますので当日ベストな状態を迎えることができます。

なお、お体のエステや鍼灸はご予定のある日近辺でも施術をお受けすることが可能ですので是非お試しください。

OUCHI

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP