IORI BLOG

乾燥肌とホームケア

こんにちは。鍼灸 横濱IORIです。

最近の早朝は肌に刺さるくらいの寒さと空気の乾燥を感じるようになってきました。

空気の乾燥や冷えは「乾燥肌」の原因になります。

本来、皮膚の一番外側にある角質層は、体内の水分が逃げていくのを防ぎ、外部から体に有害なものが入ってくるのを防ぐバリア機能をもっています。

この機能が低下すると、水分が体の外に逃げやすくなってしまいます。

乾燥以外にも「乾燥肌」の原因は加齢、栄養不足、喫煙、寝不足、洗顔時の擦る等の刺激が挙げられます。

合わせて昨年よりコロナウイルスの感染予防の為にアルコール消毒や手洗いの促進により、手元も乾燥しやすい条件が増えております。

ご自宅でのケアとしては

・加湿

感染症予防としてももちろん重要ですが、空気中の水分が減った環境では肌の水分は奪われてしまいます。加湿器の有効活用やいくつか洗濯物を室内干しにされることもお勧めです。

・保湿剤の活用

特に入浴後は身体が乾燥しきらないうちに保湿剤の活用が望ましいです。

乾燥におすすめの成分はセラミド、スクワラン、アミノ酸が含まれる保湿剤をお勧めいたします。

・入浴や手洗いの注意

43℃以上の熱湯は必要な皮脂を取り除いてしまいます。

また、洗浄力の強い石鹸を使うのも乾燥肌の原因となりますので温度管理と石鹸による強い摩擦を避けることもお勧めです。

・睡眠と栄養素

肌の新陳代謝は睡眠中に放出されるホルモンと密接に関りがあります。十分な睡眠を取ることはターンオーバーを促す意味でも重要です。

また、肌の新陳代謝と関わる栄養素はタンパク質、ビタミン類(B2、C、A、E、ベータカロチン)、ミネラル(亜鉛、セレン)など栄養素になります。

日頃からバランスの取れた食事を心がけましょう。

合わせて当サロンでは東洋医学の考えを元に身体の水分の巡りを良くするツボなどを用いて鍼灸施術を行わせていただきます。

お顔の乾燥へは美容鍼灸の施術により潤いを保つお手伝いをさせていただきます。

——————————————

少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております 。

⦅衛生対策⦆

・出勤前後の検温の実施

・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環

・受付窓を常時開放しての換気

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等

・手袋着用による施術

また、お客様へもご協力をお願いしております。

⦅お客様へのお願い》

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください

・施術中も含めたマスク着用

・来店時の検温と手指消毒

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止

⦅美顔鍼を受ける方へ》

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。

⦅フェイシャルコースの一時休止》

お客様と施術者の顔が近づき感染リスクを上げてしまう恐れがある為、一時的にコース・オプションの休止をさせていただきます。

——————————————

鍼灸 横濱IORI

鍼灸師 KUDO

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP