IORI BLOG

顔のシワができる原因とは?

こんにちは

鍼灸 青葉台IORIです。

当店の美容鍼コースを受けに来て下さるお客様のお悩みには、

「ほうれい線」「眉間のシワ」「おでこのシワ」「目尻のシワ」が気になるとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

若いころは無かったのに歳を取るにつれてシワが気になるようになった…

なんて方多いのではないでしょうか?

今回はシワが出来る原因・対策についてご紹介して行きます。

【原因①加齢】

年齢を重ねるにつれ、肌の弾力が低下し、肌組織の境界線にシワが生じます。

特に、表情のクセによってシワはできやすく、眉間にシワを寄せる・おでこにシワを寄せるクセがある方は特に現われやすくなります。

また、年齢とともに肌の水分保持力が低下し、肌の乾燥を招くこともシワの原因になります。

⇒対策

美容鍼がオススメです。

美容鍼には、老化によって働きが鈍くなったコラーゲンなどの美容細胞を活性化させる働きがあります。

それにより、失われていた肌のハリや弾力を取り戻せるのです。

また、ご自身の表情のクセを理解し、シワが寄らないように意識することも重要です。

【原因②紫外線】

紫外線を浴び続けると肌表面の表皮・その下の真皮にダメージが蓄積されていきます。

紫外線によってできるシワは、どれだけ皮膚に紫外線のダメージを蓄積してきたかによって出方が異なります。

⇒対策

一年中紫外線対策を心掛けましょう。

日差しが弱くなった秋や冬でも・曇りの日でも紫外線は肌へ届いています。

先を見据えて今から対策をしっかりと行いましょう。

【原因③生活習慣】

糖分を多く含む食事や飲み物・お菓子を摂取すると、

体の中でコラーゲンと結びつき老化たんぱく質が作られることが確認されています。

これにより、肌の新陳代謝の低下を招き、シワが出来てしまいます。

また、喫煙・過度なアルコール摂取・運動不足・ストレス過多は活性酸素を発生させ、肌の老化現象を促進すると言われています。

⇒対策

・食事の際にサラダなどの野菜から摂取する。(血糖値の上昇を緩やかにする)

・大量のアルコール摂取後には、肝臓でアルコールを分解する際に活性酸素が発生するため、大量のアルコール摂取は控えましょう。

今は大丈夫だから…では将来取り返しのつかないことになるかもしれません。

ご自身で出来ることを心がけてやってみて下さい。

当サロン独自の新型コロナウイルス感染防止ガイドラインに基づく下記の対策を行なっております。 

⦅衛生対策⦆ 

・出勤前後の検温の実施 

・常時マスク・メガネ・ゴーグル着用 

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環 

・受付窓を常時開放しての換気 

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施 

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用 

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等 

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等 

⦅お客様へのお願い》 

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください 

・施術中も含めたマスク着用 

・来店時の検温と手指消毒 

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止 

《美顔鍼を受ける方》 

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。 

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。 

《フェイシャルコース》 

お客様と施術者の顔が近づき感染リスクを上げてしまう恐れがある為、一時的にコース・オプションの休 

止をさせていただいております。 

みなさまに安心してご利用いただけますよう努めております。何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い 

いたします。 

———————– 

鍼灸 青葉台IORI 

鍼灸師 MATSUMOTO

関連記事

  1. パイアンの写真
  2. エントランスの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP