初めての方へ

鍼を初めて受けられるお客様へ

施術の流れ

STEP1.カウンセリング

カウンセリングの写真

お悩みの症状とライフスタイル(既往歴・仕事・スポーツ・生活習慣など)を伺い施術方針を決めてまいります。
実際に使用する鍼のサンプルをお見せして内出血のリスクや好転反応など説明を行います。
鍼をするにあたってご不安なこと、ご不明点はお気軽にお尋ねください。

STEP2.お着替え(美容鍼のみ以外)

当サロン備え付けの施術着にお着替えいただきます。

STEP3.検査

鏡で確認している写真

美容鍼:お悩みの部分をお鏡でご一緒に確認してまいります。
鍼治療・リラクゼーション:関節の可動域や痛みのある動作、筋の緊張具合を確認してまいります。

STEP4.施術

鍼の写真

◆鍼施術

カウンセリング・検査でお聞きした症状をもとに原因となる筋肉・関節へアプローチしてまいります。
使用する鍼はディスポーザブル(使い捨て)で統一しておりますので感染症のリスクもなく、鍼をお受けいただくお客様へ安心していただける環境を整えております。

当サロン使用の鍼の特徴

当サロンの鍼は全てセイリン株式会社の鍼を使用しております。

◎安全性
使用鍼(セイリン)製品には5つの保証がある他、鍼の素材~出荷まで7回の検査と第3者からの検査を行ない、厳しい検査に合格したものが市場に出荷されます。

1 安全な鍼の強度:鍼を作る素材を購入するところからこだわり、ひび割れや傷がない生体内に入れても安全な国産のステンレスを使用。

2 均一な鍼先:高い技術力で均一な形状の鍼先を作り、摩擦や抵抗力を抑え身体へかかる負荷を軽減。

3 鍼の洗浄度:特殊な洗浄液と超音波によって洗浄行ない、身体への黒ずみ発赤は出ないようになってます。

4 自動検査による保証:バラツキのない製品を作り出すため、組立・包装・加工工程は全て機械で行なう。

5 無菌性の保証:洗浄工程で除菌・消毒を行っている上、さらに医療器具・医療ガーゼにも用いられるエチレンオキサイドガスを使用し滅菌。
また、滅菌の精度を確認するため定期的に試験薬を製品の滅菌されにくい場所に使用し検査。

◎痛みが少ない
1 鍼先の形状:鍼が皮膚に入る際に鍼先が尖っている方が貫通性が高いが、その分皮膚を引っ張ってしまい痛みが誘発され、逆に丸くしすぎると貫通性が低下してしまうため痛みが誘発される。
そのため、尖り過ぎず、丸くしすぎず、ちょうど間の鍼先を痛みの少ない形状をセイリン独自技術を使用し実現。痛みを最小限に抑えている。

2 生体への馴染みの良さ:医療用のシリコンコーティングを鍼に使用し、体内に刺入した際にコーティング剤が摩擦抵抗値を抑えて細胞間液(間質液)と馴染みやすい。

3 鍼管の形状:身体へ触れる部分を丸く形成することにより、肌に触れる際の不要な痛みを軽減。

セイリン株式会社 東京オフィス南駿平様より上記のコメントをいただきました)

美容鍼の写真

◆美容鍼

お顔へ鍼を刺鍼してまいります。
鍼施術と同様に上記国産のディスポーザブル(使い捨て)鍼で髪の毛程度の細い鍼(0.1㎜~0.2㎜程度)を使用してまいります。
当サロンでは痛みを最小限にし、鍼を初めてお受けいただく方も受け入れやすい施術を目指しております。
初めてで不安な方や痛みが苦手な方は、ご遠慮せずに施術者にお申しつけください。

鍼灸の効果・安全性

鍼はなぜ効くのか?

1. 内因性鎮痛物質の活性化

鍼をすると、体内に備わっているモルヒネと似た物質(エンドルフィン・エンケファリン・ダイノルフィンなど)が分泌されます。
分泌された物質は内因性鎮痛機構という痛みを緩和する働きを活発化させ痛みを緩和してくれます。

2. 下行性疼痛抑制系の活性化

鍼をすると、痛みの伝達を抑制する機能「下行性疼痛抑制系」が活性化され、痛みの情報が脳へ伝わるのを遮断し痛みを緩和します。

3. 血液循環の改善

鍼をすると血管を拡張する信号が発生し、血管が広がり血流がよくなります。
筋肉が緩み、コリによって滞っていた血液と老廃物が流れ、お身体が温かく、柔らかくなります。
滞っていたところへ栄養豊富な血液が流れ、細胞の生まれ変わりが行われるので、お肌の状態がよくなるなどの変化が起こります。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP