IORI BLOG

梅雨に負けない体づくり

みなさんこんにちは鍼灸横濱IORIです。

全国的に梅雨入りし、ジメジメした雨の日が続いていますね。

天気が悪くなると体調にも影響することがあります。

今日はそんな梅雨の時期の過ごし方についてお話ししたいと思います。


天気が悪くなるとこんな症状にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

・頭痛が出る

・だるさ、ふらつきが出る

・気分の浮き沈みが激しくなる


そもそもなぜ天気が悪くなると体に影響が出るのでしょうか。

それは急激に気圧が変化する事と関係があります。

急激に気圧が下がると外からかかる圧力が減り、体内の水分バランスが一気に乱れます。体内に水分が溜まりやすくなり、体がむくんでいる状態になります。そのむくみによって血管が拡張され、周りの神経を刺激することにより炎症を引き起し痛みが出るという仕組みです。

また、この気圧の変化を感じ取るのは耳の奥にある内耳という器官です。ここがセンサーの役割を果たし、脳に気圧の変化を伝えています。脳に伝わると自律神経が働き、交感神経と副交感神経がバランスを取って血管を拡張させる指示を出します。この二つのバランスが上手くいかなくなるといわゆる自律神経の乱れになり、さまざまな体の不調に繋がるのです。特に気圧の低い日には副交感神経が優位になり、体がリラックスした状態に傾きやすくなる分だるさや倦怠感だるさが出やすくなります。


ではこのような梅雨の体の不調にはどう対応していけば良いのでしょうか。

ズバリ、体の水分の巡りを整え余分な水分を排出することがポイントです!

食事での対策

オススメの食べ物はきゅうり・ゴーヤ・わかめや昆布などの海藻類です。カリウムを多く含む食品を摂取することにより体内の水分のバランスが整いやすくなります。香辛料などの発汗作用がある物も代謝や胃腸の働きを高めてくれます。

また、飲み物では腎臓機能を高める効果がある黒豆茶やハト麦などがオススメ♪

日常生活の中で取り入れやすいオススメの習慣

〇気温差に備えるために薄手のカーディガンなど羽織るものなどを持ち歩く

〇朝は少し早めに起きて交感神経のスイッチを入れ、ゆったりモードから切り替える

〇ゆっくり湯船に浸かる&ふくらはぎのマッサージで全身の血行促進

〇自律神経の乱れには耳をつかんでくるくる動かしマッサージ

このようなセルフケアを取り入れ、梅雨の時期も快適に過ごせる体作りをしていきましょう!

もちろん慢性的な浮腫みにお悩みの方や、セルフケアが難しい方には当店の鍼灸メニューがオススメです。お体のお悩みについてぜひお気軽にご相談ください。


少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております。 

⦅衛生対策⦆ 

・出勤前後の検温の実施 

・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用 

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環 

・受付窓を常時開放しての換気 

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施 

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用 

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等 

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等 

・手袋着用による施術 

また、お客様へもご協力をお願いしております。 

⦅お客様へのお願い》 

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください 

・施術中も含めたマスク着用 

・来店時の検温と手指消毒 

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止 

⦅美顔鍼を受ける方へ》 

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。 

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。 

ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 

————————————————————————————— 

鍼灸横濱IORI

鍼灸師 HOSAKA

関連記事

  1. オイルトリートメントを受けている女性の写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP