IORI BLOG

真夏の熱中症対策について

こんにちは、鍼灸 横濱IORIです。


今年の梅雨明けは史上最短の速さで、連日猛暑が続いていますね。


この時期に心配されるのはやはり熱中症です。


今回は熱中症についてご紹介します。

熱中症は、体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が上手く働かなくなったりして起こります。主な症状は体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛等で、他にも様々な症状を起こすことがあります。

《熱中症に気を付けて欲しい方》

 ・小さいお子様  体温の調節能力が十分に発達していないため、体に熱が溜
          まりやすい         
 ・高齢者     毎年、熱中症患者のおおよそ半数は65歳以上の高齢者
 ・障がいのある方 健常な人よりも熱中症になりやすい


《熱中症を防ぐために》

◎室内では…

 ・扇風機やエアコンで温度調整

 ・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用

 ・室温をこまめに確認

◎屋外では…

 ・日傘や帽子の着用

 ・こまめな休憩

 ・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える

※室内でも、屋外でも、喉の渇きを感じていなくてもこまめに水分、塩分、スポーツドリングなどを補給しましょう!!
※体の蓄熱を避けるために、通気性の良い、速乾性や吸湿性のある衣服を着用し、保冷剤や冷たいタオルなどで体を冷やすようにしましょう!!

このような予防をしっかりしていても、熱中症にかかってしまうことがあります。


《熱中症になってしまった場合の応急処置》

①日差しの当たらない、涼しい場所へ移動する

②水分、塩分を補給

③皮膚を濡らしてうちわや扇風機で扇ぐ
  ※氷やアイスパックで身体を冷やすでも良い
  ※冷やす場所は首の付け根や脇の下、大腿の付け根(前面部)が効果的!

この時点で、体調が改善されなければ中等症以上だと考えましょう。
中等症以上疑いのある方はすぐに病院へ行くことをお勧めします。


《熱中症対策に効果的なツボ》

水分補給や温度調整はもちろんですが、ツボ押しも熱中症対策として効果的です!

・内関→精神安定に効果的なツボ。暑さで頭がボーっとしている時に。
手首から指3本分、腕の2本の筋の間にあります。車酔いにも効果的なツボです。

・陽谷→体内の熱を外に放散するツボ。体に熱がこもっている時に。
手の甲側の手首近くで、小指側にある骨の出っ張りの上の凹みにあります。

今ご紹介したツボ押しは、軽度の熱中症の場合でも効果があるので、体調に異変を感じた方は是非お試しください。

中等症以上になると、後遺症が残るケースも増えてきます。
今年は例年に比べ早い時期から猛暑となっているので、しっかり対策をしましょう!

—————————————————————————————

少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております。

⦅衛生対策⦆

・出勤前後の検温の実施

・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用

・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環

・受付窓を常時開放しての換気

・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施

・施術ベッドの使い捨てシーツの利用

・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等

・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等

また、お客様へもご協力をお願いしております。

⦅お客様へのお願い》

・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください

・施術中も含めたマスク着用

・来店時の検温と手指消毒

・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止

⦅美顔鍼を受ける方へ》

マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。

※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。

—————————————————————————————

鍼灸 横濱IORI

鍼灸師 KATO

関連記事

  1. パイアンの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP