IORI BLOG

日常で使えるツボ特集

こんにちは、横濱IORIです。

最近は日差しが強さを増し夏の兆しを感じる季節になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
本日は、日常で役立つツボの紹介をさせて頂きます。

〇そもそも、ツボ(経穴)ってなに?

ツボ(経穴)というのは、全身に張り巡らせた「経絡(けいらく)」と呼ばれる線路のようなものに要所要所に位置する駅のような存在です。五臓六腑の精(せい)・気(き)・血(けつ)・津液(しんえき)が集まる場所でもあり、不調の際にこれらが滞る場所でもあります。ツボに刺激を与えると血行や神経の働きを調節し、身体の不調を改善する効果が期待されています。
民間療法と思われがちですが、ツボはWHOで認定されているもので361穴あり、世界的にも治療効果が認められている医療のひとつです。
ツボの場所は大まかには決まっていますが、絶対にここ!というのはありません。ここで紹介するツボの見つけ方はあくまでも目安です。自分で押してみて気持ちよく感じる場所、響くような痛みを感じる場所を優先してくださいね。1日に5〜10回を目安に押してみましょう。

〇おすすめのツボ

1,足三里(あしさんり)
ツボの取り方:膝蓋骨(膝のお皿)のすぐ下に内側と外側で2つくぼんでるところがあります。外側のくぼみから約5センチほど下がったところでスネの骨のすぐ外側にあります。
効果:膝の痛み、足のトラブル、歯の痛みなどにも効果的です。また、このツボは足にありますが腹痛、下痢、嘔吐など胃腸を整えるツボとして有名です。

2,三陰交(さんいんこう)
ツボの取り方:足のうちくるぶしの中央から指4本分のところ、スネの骨のすぐ後ろの際にあります。
効果:このツボは女性に特におすすめで、月経不順や生理痛の改善、冷え性や自律神経のバランス調整に効果的です。

3,委中(いちゅう)
ツボの取り方:膝の後ろ横じわの中央。膝を軽く曲げて押しやすい形で押してみましょう。
効果:膝の痛み、むくみ、ふくらはぎの引きつりに効果的です。また、このツボは足にありますが背中や腰の痛みに効果があると有名です。

4,天枢(てんすう)
ツボの取り方:おへそから指幅3本分外側のところで、左右どちらにもあります。
効果:胃腸の調子を整える効果があります。胃痛、食欲不振、便秘、下痢に効果的です。

5,内関(ないかん)
ツボの取り方:手首と手のひらの堺の横じわから中央から指三本分肘寄りにあります。
効果:吐き気、胃のむかつき、ストレス、自律神経のバランス調整などに効果的です。このツボは、車酔いなどの吐き気にもすぐ効いてくれますよ。

6,攅竹(さんちく)
ツボの取り方:眉毛の内側の生え際からわずかに下にある窪みにあります。
効果:疲れ目、目の疾患、頭痛、鼻炎、瞼の痙攣(ぴくぴく)に効果的です。デスクワークなどで目が疲れた時に押してみましょう。

〇押すだけじゃない!ツボのアプローチ方法

・シール鍼(セルフ鍼)
鍼シールは、セルフケアとして活用できる鍼治療です。自宅で簡単に貼って使用出来るので人気があります。こりや痛みがある所、ツボなどに貼ってみましょう。痛みもほぼ無いので、鍼をまだ受けた事がない方にもおすすめです。
鍼シールは、ドラックストアなどで簡単に手に入れられるのでオススメです。

・セルフお灸
お灸も自宅で簡単に使用できます。
お灸は、少し物足りないくらいの熱さが最適とされています。それ以上熱くなると火傷の心配があるので注意です。
最近のお灸は、火を使わないお灸や煙の出ないお灸、香りが付いているお灸などもありますので、お好みのものを選んでみると良いと思います。
お灸もドラックストアで購入出来るのでオススメです。

・鍼灸施術
鍼灸施術はセルフケアとは異なり、はり師ときゅう師の国家資格を持った施術師が行う施術です。鍼や灸を用いて、主にツボに物理的な刺激を与えることによって起こる身体の反応を利用する施術です。鍼で微細な傷をつけることで免疫細胞を活性化させ、自己治癒力を高めます。

○鍼灸施術おすすめメニュー

・鍼灸施術 60分(もみほぐし付き) 9,130円

・美顔鍼 45分           8,250円

ぜひ一度鍼灸の施術を体験して、その効果を実感してみてください。
皆様がより良いケアが出来るよう、ご提案させていただきます。

鍼灸 横濱IORI  鍼灸師 SAKAKIBARA


当サロンは神奈川県感染防止対策取組書及び公益社団法人日本鍼灸師会のガイドラインに基づいた独自の新型コロナウイルス感染防止ガイドラインによる対策を行っております。

《衛生対策》
・常時マスクの着用
・各ベッドにサーキュレーターや空気清浄機設置による空気の循環
・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施
・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等
・出勤前後の検温の実施

《お客様へのお願い》
・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、キャンセルや予約の変更をご検討ください
・マスクの着用はお客様のご判断にお任せいたします
・待合室・トイレに手指消毒液を設置しておりますのでご自由にお使いください

みなさまに安心してご利用いただけますよう努めております。
何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
※ご不明点・ご相談はお気軽にお電話ください。


関連記事

  1. パイアンの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP