IORI BLOG

もみほぐしとオイルトリートメントの違い

こんにちは。鍼灸横濱IORIです。

お客様から「もみほぐしとアロマオイルトリートメントは何が違いますか。」とご質問をいただいたので今回は違いについてご説明いたします。

もみほぐしは施術着をご着用いただいたままタオルの上から手指を使って圧を加え、筋肉のコリや疲労がたまっている部位をほぐしてまいります。

施術の方向は遠心性(心臓から手や足などの末端へ向かう方向)に圧を加えるので筋肉のコリを取り、さらに心臓から送り出される新鮮な血液を全身へ巡らせ傷ついた組織の修復をお手伝いします。

アロマオイルトリートメントは施術の際に衣類をお脱ぎいただき紙ショーツ(男性はご自身の下着)の状態で直接お肌に対して施術を行います。

施術の方向は求心性(手足などの末端から心臓へ向かう方向)で主に血管・リンパに働きかけを行います。

お身体の反応としてはリンパの流れを整えむくみの緩和、老廃物を体外へ排出しやすくし、血行促進によってコリの解消を図るなどの効果を期待して行います。

また、アロマオイル自体の持つ力や希釈するオイルの性質によってもお肌の乾燥や自律神経の乱れ、リラックス効果で精神的な疲れの緩和も期待できます。

もみほぐしは、筋疲労を感じている方や筋肉にアプローチされたい方に

アロマオイルトリートメントは、冷えやむくみを感じている方、リフレッシュやリラックスをご希望の方にお勧めです。

当サロンはもみほぐしやアロマオイルトリートメントで取りきることのできないコリへは鍼でアプローチすることが可能なので、組み合わせてお身体の不調を緩和するお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

KUDO

関連記事

  1. 痛みに悩んでいる女性の写真
  2. 楊貴妃プラチナのイメージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP