IORI BLOG

マスクと肌荒れ

こんにちは、鍼灸 横濱IORIです。

新型コロナウィルスの影響で必須にもなっているマスク。

毎日つけていて、なんだかニキビが増えた…

肌荒れが気になる…

最近なんか老けた気がする…

シワが濃くなった気がする…ってお声をいただきます。

マスクの摩擦により、お肌のバリア機能が低下してしまい、ダメージを受けやすく、ニキビや肌荒れがおきやすくなっています。

またマスク内は高温多湿な為、特に雑菌が繁殖しやすいんです。

ムレているから水分はあると思いがちですが、マスクを外した直後は、肌表面の水分が蒸発し乾燥します。それを長時間放置してしまうと、乾燥から肌荒れにつながります。

またマスクをしていると顔の下半分がおおわれ、人は無意識のうちに油断します。

人から見られないという安心感や、口が半開きになったりと、口角が下がっていたり、表情筋も使わなくなります。

この状態が続くと、口周りの筋肉が緩みっぱなしになり、顔の肉が下がっていきます。

口周りにある口輪筋には、顔の表情筋の70%が繋がっているので、口元が緩んでしまうと、頬やアゴ、首の筋肉までもが緩んでしまい、ほうれい線や二重顎、シワやたるみが目立つようになる原因につながります。

毎日のスキンケアは必須ですが、美容鍼もおすすめです!

美容鍼は顔に鍼をすることで、微細な傷を肌内部に付けることにより、〇〇なので組織、細胞が修復します。

さらにコラーゲンやエラスチンが生成されお肌のターンオーバーを整え、肌質の改善にもなり、内側から肌の状態を整えます。

表情筋もしっかり刺激を入れて鈍っていた筋肉を活性化させることが出来ます。

肌荒れやお顔の衰えが気になったら是非、鍼おすすめです!!

是非お試しください。

鍼灸 横濱IORI

鍼灸師 SUDO

関連記事

  1. 鍼の写真
  2. ゼノビアスタンダードのイメージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP