IORI BLOG

パイアンの写真

自粛生活での不定愁訴 〜鍼灸施術で不定愁訴の改善〜

こんにちは。鍼灸 横濱IORIです。

自粛生活が続き、不定愁訴が出ていませんか?
不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、主観的な(検査をしても原因となる病気が見つからない)自覚症状のことを言います。例えば、頭が重い、イライラする、疲労感が取れない、眠れない(眠りが浅い)、などの症状です。

不定愁訴の原因と考えられるものは、運動不足による血流の減少、自律神経の乱れ、があります。
自粛生活が続きジムに行けなくなったり、生活の中の動きも減り、症状出てきた・悪化している方もいるのではないでしょうか。

不定愁訴を改善するために、運動を行うことは重要です。
筋肉を動かすことで血流やリンパの流れが促されたり、凝りのある部分を動かすことで筋肉がほぐれやすくなります。
さらに、身体を動かす際に脳から筋肉へ「動かせ」と電気信号が送られますが、運動によってこれを繰り返す事で神経も刺激され色々な神経伝達がスムーズになります。
血流やリンパの流れが促されることで脳内の血流が上がり、脳内物質が増えたり脳の活動に必要な栄養が運ばれやすくなります。
増える脳内物質には種類があり、意欲や前向きな思考、幸福感に関係あるもの、脳に安定性を作り出すものなどがあります。
運動することにより脳が活性化され、情報処理や感情の安定性など運動以外の活動にもつながっていきます。

では、どの程度運動を行うことが好ましいのでしょうか。

2010年、WHOの「健康のための身体活動に関する国際勧告」の中では、下記の記載があります。
◎5-17 歳に分類される子供・未成年者は、1 日当たり 60 分の中~高強度の身体活動を毎日行うこと
◎18-64 歳に分類される成人は、週あたり 150 分の中強度有酸素性身体活動、または、週あたり75 分の高強度有酸素性身体活動、または、同等の中~高強度身体活動を組み合わせた身体活動を行うこと
◎65 歳以上に分類される高齢者は、週あたり150 分の中強度有酸素性身体活動を行うこと、または、週あたり75 分の高強度有酸素性身体活動を行うこと、または、同等の中~高強度の活動を組み合わせて行うこと

WHO「健康のための身体活動に関する国際勧告」2010年より引用

【身体活動例】
中強度~高強度身体活動:ウエイトトレーニング、ゴルフ、アクアビクス、テニス etc.
中強度有酸素性身体活動:ウォーキング、サイクリング etc.
強度有酸素性身体活動:ジョギング、ランニング、水泳 etc.

上記を行なうことは理想的ではありますが、仕事・家事・育児をしながら継続するには、中々大変な量だと思います。運動のみで健康維持を行うことは、現実的には難しいかもしれません。

以前ブログで書かせていただいた通り鍼灸によっても、血流促進・筋肉の柔軟性が得られます。
(鍼の効果:https://shinkyu-iori.com/acupuncture_treatment/effect-acupuncture/

さらに、鍼灸では脳内物質の増加も期待できます。
鍼灸刺激を皮膚や筋肉におこなうことで感覚神経を介して中枢神経に伝わります。その際、脳内物質に関与している近くの神経部分も興奮し脳内物質の放出を促進させます。
運動時と同様の、意欲や前向きな思考、幸福感に関係あるもの、脳に安定性を作り出す脳内物質の量が、鍼灸によって変化します。
これにより最近では、鍼灸治療は非薬物的治療法として、脳卒中後の後遺症、認知症、などの神経内科領域の疾患で応用されています。
鍼灸を併用することにより、投薬量・薬の副作用が減るだけでなく、投薬のみで治療したときよりも高い効果が得られます。

自粛生活が続き、頭が重い、イライラするなどの不定愁訴が出てしまうことは必然かもしれません。
適度に運動を行ない、ジムに行けない・天候が悪いなど、運動できないときは代わりに鍼灸を、もしくは、より早く効果を出したい方は運動と併用して鍼灸施術を行なってみてはいかがでしょうか。

——————————————
少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております 。
⦅衛生対策⦆
・出勤前後の検温の実施
・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用
・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環
・受付窓を常時開放しての換気
・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施
・施術ベッドの使い捨てシーツの利用
・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等
・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等
・手袋着用による施術

また、お客様へもご協力をお願いしております。
⦅お客様へのお願い》
・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください
・施術中も含めたマスク着用
・来店時の検温と手指消毒
・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止

⦅美顔鍼を受ける方へ》
マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。
※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。
⦅フェイシャルコースの一時休止》
お客様と施術者の顔が近づき感染リスクを上げてしまう恐れがある為、一時的にコース・オプションの休止をさせていただきます。
——————————————

鍼灸 横濱IORI
鍼灸師 ASANO

関連記事

  1. プライベートルームの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お電話でのご予約・お問い合わせ
ネット予約はこちら
PAGE TOP