IORI BLOG

花粉症と肌トラブル

こんにちは。鍼灸 横濱 IORIです。

4月に入り、暖かい気持ちのいい日が多くなりました!

それに伴い本格的に花粉のシーズンが始まりました。

花粉の代表的症状と言えば、

・目がかゆくなる

・目がゴロゴロする

・目がむくむ

・鼻水がでる

・くしゃみが止まらない

があります。さらに症状が重たい方は、

・倦怠感

・頭痛 

・不眠

などの個人差が有りますがこのような症状が出る方もいらっしゃります。

なぜこのような症状が出てくるのでしょうか?

それは、体内に入った花粉を身体が異物だと反応し、異物を外に出そうとするからです。

また、その時に出る反応を「アレルギー反応」といい、上記のような症状が出る原因です。

お肌も一緒です。皮膚を介して侵入しようとする花粉に対してアレルギー反応を起こし、かゆみなど肌トラブルが生まれます。

肌トラブルが起きる原因として、バリア機能の低下が考えられます。

花粉による湿疹・かゆみはバリア機能が低下し、花粉にさらされやすい顔(目、口周り、鼻)や首におこりやすいです。

軽い赤み、ぶつぶつ、境目がはっきりとした盛り上がりのある湿疹が出る事もあります。

花粉の時期の湿疹・かゆみを防ぐには、花粉と肌との接触を出来るだけ減らすことが大切です。外出するときにマスクはもちろん、眼鏡や帽子を活用しましょう。帰宅したら、衣服や髪の毛についた花粉を良く払い落す習慣をつけるのもポイントです。

そしてさらに乾燥や赤みを出さないように、優しく洗顔し保湿をしっかり行いお肌を休めましょう。

これまでセルフケアをお伝えしてきましたが、鍼灸でも花粉をはじめとするアレルギー反応を弱めることが出来るのはご存知でしょうか?
鍼灸は免疫力を高める効果が期待でき、異物が侵入してきてもしっかり戦えるようなお身体、お肌つくりが出来ます。

アレルギー反応が出る原因はさまざまありますが、自律神経が乱れストレス等に身体が負けてしまったり、東洋医学的には「虚証(身体の機能が低下した状態)」「瘀血(血液の滞り)」も原因と言われています。

鍼灸はその自律神経を整えることもできます。またリラックス効果もあるので「虚症」を解消したり「瘀血」も改善することが期待できます。

当サロンのオススメのコースは、ゼノビアPLS(75分)¥13,420です。

今からでも遅くないですが、来年に向けて負けない身体を作る体質改善のために1度より10回程続けると効果が出やすくなります。

花粉をはじめとするアレルギー反応を、少しでも鍼灸でサポートできればと思います!

ご質問等ありましたらお気軽にご相談ください。

—————————————————————————————
少しでもご来店されるお客様の不安を軽減するため、鍼灸 横濱IORIでは下記の対策を行っております。

⦅衛生対策⦆
・出勤前後の検温の実施
・常時マスク・メガネ(ゴーグル)着用
・各ベッドにサーキュレーター設置による空気の循環
・受付窓を常時開放しての換気
・出勤時と外出から戻った際の手洗い、うがい、手指消毒の実施
・施術ベッドの使い捨てシーツの利用
・手洗い、手指消毒、使用器具タオル等のお客様毎の交換や消毒等
・お客様退店毎の手を触れる箇所の消毒等

また、お客様へもご協力をお願いしております。

⦅お客様へのお願い》
・風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、無理せずキャンセルや予約の変更をご検討ください
・施術中も含めたマスク着用
・来店時の検温と手指消毒
・アフターティーサービス及びおしぼり提供の休止

⦅美顔鍼を受ける方へ》
マスクフィルターと固定用の医療用テープを用いて、口と鼻を覆いながら施術をさせていただきます。
※ご同意いただけない場合は、大変申し訳ございませんが施術をお受けいただけません。

⦅フェイシャルコースの一時休止》
お客様と施術者の顔が近づき感染リスクを上げてしまう恐れがある為、一時的にコース・オプションの休止をさせていただきます。

ご理解とご来店時のご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。
—————————————————————————————

鍼灸 横濱IORI
鍼灸師 OUCHI

関連記事

  1. オイルトリートメントを受けている女性の写真
  2. ウルトラソニックの写真
  3. エントランスの写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鍼灸 横濱IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
鍼灸 青葉台IORI 店舗詳細
お電話でのご予約・お問い合わせオンライン予約はこちら
PAGE TOP